ホーム > 任意売却とは?

任意売却とは?

任意売却ってなに?

任意売却とは、住宅ローンなどの債務を支払えなくなり融資先より不動産を差押えられ、競売にかけられることが決定した方が競売を回避するため、債権者の承諾をもらい一般市場にて売却する手段を言います。

任意売却と競売、どっちがおトク?

任意売却の場合

メリット1:費用は0

任意売却をするために用意する必要があるお金はありません。
そんなお金があればローンを払ってるよ!という話ですよね。
任意売却は普通の不動産売買と特に変わりがありませんので、売却の際に仲介手数料がかかってきますがこちらも債権者の方から頂くので用意する必要はありません。

メリット2:市場価格に近い金額で売却可能

任意売却は一般市場にて売却を行うため、市場相場にそった金額で売却が出来ます。

メリット3:引越し費用等受取れることも

交渉次第では引越し費用を債権者から頂ける場合もあります。

メリット4:親族間での売買も可能

他人に売渡したくないという方や継続して住みたいという方は親族の方へ売却する事も可能です。

競売の場合

お金が残らない

競売になりますと競売市場ならではの一般市場より安い金額で売却されることがほとんどです。
そうなると、少ない金額を返済に充てなければならず残債が多く残ります。

強制退去

競売で売却された場合、買主によっては引越しまでの期間に猶予を与えてもらえる場合もあります。
が、ほとんどが裁判所に申し立てた上で強制退去という形で問答無用に退去させられてしまいます。

メールでの無料相談はこちら

このページの上部へ